専門業者にインターホン修理を依頼!メンテナンスも頼もう

家のメンテナンス

玄関

玄関チャイムの取り換え

どのご家庭にも必ずあるインターホンですが、実は専門業者や自分で簡単に交換ができるのです。近年のインターホンは滅多に壊されたり故障したりはしませんが、築50年以上の古民家では配線の経年劣化により燃えてしまったり音が鳴らなくなってしまうことが実際にあるそうです。ですが、交換する専門業者がいるのですぐに問題は解決します。旧式のインターホンは壁に空いた穴に強力な接着剤でくっついているので、専用の機械がないと剥がせません。また、配線も繋がっているので感電の危険性もあります。交換するときはブレーカーを落とすか落とさないでそのまま行うのと2つの方法があります。ブレーカーを落として作業をする方法は、作業員が感電する可能性があるので作業する前に一回落としてから作業をします。ブレーカーを落とさないでそのまま作業する方法は、電気を通しにくいゴム手袋を使って作業をする方法で交換中に電気や水が使えなくなる心配がありません。ですが近年、テレビドアホンが登場して普及し始めています。交換や取り付けたい場合は近くのコンセントに刺して接着剤、あるいは両面テープでくっつけるだけの簡単な作業なので専門業者の必要がありません。取り付け方がわからない場合は付属の説明書、あるいはお問い合わせで相談することもできます。テレビドアホンは、従来のインターホンに比べて簡単に取り付けができることから現在交換の専門業者の数が減ってきています。中には潰れてしまった会社もあるそうです。