専門業者にインターホン修理を依頼!メンテナンスも頼もう

作業員

家を守る機能が満載

屋外にあるインターホンは15年くらいで故障することが多くあります。インターホンには来客を知らせる他に、セキュリティ面での機能が搭載されています。激安で手に入れるためには、欲しい機能を絞り込むこと、型落ちの商品を調べることが大切です。

工具

安心を購入しよう

古いタイプのインターホンから、テレビ付きの新しいものへと交換する方が増えています。テレビ付きインターホンは来客の顔を見て対応できるので、不審者や訪問販売など不要な来客の対応がしやすいという魅力があります。

インターホン

住環境を改善するサービス

インターホンが故障したら、専門業者に修理を依頼することが大事です。まず最初にすることは、修理業者の選定です。修理して欲しいインターホンに対応している業者を選ぶようにします。その後、複数の業者に無料見積もりを依頼して料金を比較します。本体が壊れている場合には、新しく交換する商品をカタログから選びます。

作業員

住宅改善工事について

激安でインターホン設置を行っている業者が存在しています。ワイヤレスのインターホンが開発されたことで、サービスの低価格化が実現することとなりました。地元の電気屋であれば、誠実な仕事が期待できます。その他、インターネットの口コミサイトや料金比較サイトを参考にして業者を選ぶ方法もあります。

玄関

家のメンテナンス

インターホンは滅多に壊されたり故障したりはしませんが、築50年以上の古民家では、配線の経年劣化によって事故などが実際起きているそうです。近年、テレビドアホンが普及し始めているので簡単に取り付けや交換することができます。ですが、テレビドアホンが登場してから交換の専門業者の数が減っているそうです。

作業員

早めの対応を

インターホンは経年劣化がある家電であり、10〜15年ほどで交換の必要性も出てきます。それ以前ならば修理の必要性もあります。購入したお店での保証、メーカー保証、修理専門業者の利用といった選択肢がありますが、ある程度年月が経っているときは専門業者という選択が無難です。

工具を持つ人

値段重視か安全重視か

インターホンの交換は値段で決めると5000円から10000円程度の相場となります。カメラ付きになると施工は25000円から50000円程度となります。施工費用が高額なら自分で取り付けという方法もあります。

最小限の負担で

ドア

念のためのメンテナンスも

インターホンは、訪ねてくる人が少なく、日頃ほとんど使うことがないという場合でも劣化していきます。いつ人が訪ねてきても良いように、基本的には24時間作動しているからです。その分、時々しか電源を入れない機器と比較すると寿命が短く、10年ほどで交換の必要性が生じてきます。しかし業者に修理を依頼すれば、継続して使用できるようになる可能性があります。しかも業者は、まずはインターホンをある程度解体した上で、原因を特定します。そしてそれに合わせて、適切な方法で修理を施すのです。たとえば押しボタンが摩耗によって反応しにくくなっている場合には、その部分のみを交換します。屋外の音声や映像がインターホンに届かないという場合には、通信ケーブルの断線が原因となっていることが多いので、それを交換するのです。必要な部分のみを交換するわけですから、その分修理費は最小限で済みます。インターホン全体を新品に交換する場合と比べると経済的ですし、出すゴミも少なめなので、環境のためにもなると言えます。また業者は修理の際に、問題なく機能している部分についても、念のためにチェックしてくれます。そして断線寸前の通信ケーブルなど、問題のある箇所が発見された場合には、一緒に修理してもらえます。インターホンが突然故障すると、大事なお客の訪問に気づくことができなかったり、玄関前の異状をいち早く確認できなかったりと、様々な問題が生じることになります。インターホンの修理やメンテナンスは、これを未然に防ぐために役立つのです。